本文へスキップ

よみうりタウンニュース 毎週木曜日発行の読売の地域情報紙 発行/茨城北部読売会 制作/読売茨城タウンニュース社

TEL. 029-221-6720

〒310-0805 茨城県水戸市中央2丁目7番37号
狩野ビル3階

タウンニュースARTICLE 一面記事

2015年1月29日号  

心安らぐ“社交場”

「あったまるねぇ」。湯船に入ると、笑顔がこぼれ、会話も弾む

温 泉

 寒い日は、お風呂が恋しくなる。体があたたまり、ほっと安らぐひととき。各地の入浴施設は、この冬もにぎわっている。
 大子町小生瀬にある「月居(つきおり)温泉 滝見の湯」は、地元の人たちで管理、運営している県内では珍しい温泉だ。オープンして23年。男湯、女湯ともに素朴でこじんまりとした内風呂と露天風呂が一つずつ。小さいが、その分、初めて合った同士でも「いいお湯だねぇ」「どっから来たの?」などと湯船の中での会話が弾む。
 利用客の中心は、中高年層。
 この日入浴していた町内の80代の女性3人組は、10年前から週に1回通っているという常連。風呂や休憩室で1日のんびりとしていて、昼食時には小さなコップ1杯の焼酎のお茶割りで乾杯するのも恒例だ。
 「裸の付き合いをして10年。いいお湯と気の置けないおしゃべりで、いつも体も心もぽっかぽか。今夜はよく眠れるよ」と笑顔。
 【メモ】 住所は、小生瀬2879。入浴料は1回券450円、1日券800円(午前8時〜午後4時)。入浴時間は冬期は午前8時〜午後6時半(夏期は同7時まで)。第3火曜休み。同温泉TEL0295・76・0373。


【ミニ情報】アルカリ性単純温泉。効能は、神経痛、筋肉痛、腰痛、ひざ痛、打撲、冷え性など。「ここはお湯がいいね、よく温まるねと、利用した方は声をかけてくれます」とは、同施設の柳下久仁子さん。食事のできる休憩室もある。宿泊施設「白木荘」も併設している(1泊3500円、朝夕2食付き6500円。第3火曜休み)。







バナースペース

株式会社読売茨城タウンニュース社

〒310-0805
茨城県水戸市中央2丁目7番37号
狩野ビル3階

TEL 029-221-6720(代表)
FAX 029-227-7888

よみうり

タウンニュース

Facebook いいね!