本文へスキップ

よみうりタウンニュース 毎週木曜日発行の読売の地域情報紙 発行/茨城北部読売会 制作/読売茨城タウンニュース社

TEL. 029-221-6720

〒310-0805 茨城県水戸市中央2丁目7番37号
狩野ビル3階

タウンニュースARTICLE 一面記事

2015年3月19日号  

学びや見守り1世紀



鉾田 舟木小「舟木の桜」


 笠鉾田市立舟木小学校(入江洋一校長、118人)の校歌は、桜で始まる。「桜の花に負けぬよう  あかるく希望燃やしつつ」。同校の子どもたちにとって校歌の桜は、校庭の真ん中にある学校のシンボル・ソメイヨシノの「舟木の桜」と重なる。
 この桜は明治42年の学校創立当時に植樹されたとされ、推定樹齢100年を超える。同校で地区の運動会などが開かれてきたこともあり、子どもたちをはじめ、地域住民からも愛されている。
 今春、同校を巣立つ6年生の原綾夏さんは「入学して最初の記念写真に納まった場所が、桜の前。花が咲くたびに、入学した当時がよみがえってくる」とほほえむ。同学年の青木侑真さんは「どこよりも華やかに咲く。学校の歴史が感じられ、誇らしい気持ちになる」と胸を張る。
 来春には統合され、閉校になる同校。昭和31年度の卒業生たちが「学校があるうちに」と、4月5日に同窓会を開くことにした。集合場所は、舟木の桜の下。幹事を務める渡辺俊夫さん(70)は「当時の写真や記念誌を持ち込み、昔話に花を咲かせたい」と楽しみにする。満開の桜の下の思い出が、また一つ増える。


●メモ● 桜まつりが4月4〜11日、同校の校庭で開催される。夜間、ちょうちんがともされ、「舟木の桜」がライトアップされる。最終週の土曜夜には、サクラを愛(め)でた長寿会のお年寄りたちが体育館に集まってカラオケ大会で盛り上がる。








バナースペース

株式会社読売茨城タウンニュース社

〒310-0805
茨城県水戸市中央2丁目7番37号
狩野ビル3階

TEL 029-221-6720(代表)
FAX 029-227-7888

よみうり

タウンニュース

Facebook いいね!