本文へスキップ

よみうりタウンニュース 毎週木曜日発行の読売の地域情報紙 発行/茨城北部読売会 制作/読売茨城タウンニュース社

TEL. 029-221-6720

〒310-0805 茨城県水戸市中央2丁目7番37号
狩野ビル3階

タウンニュースARTICLE 一面記事

2015年4月16日号  

集落見守り、見守られ

▲桜賞会の沼田一誠さん提供(昨年撮影)

高萩 上君田「宮澤桜」

 高萩市上君田の生活改善センター敷地内にある「宮澤桜」は、樹齢約250年の山桜。樹高約15m、幹回り約5mと風格があるが、近年、痛みが目立つようになった。今年、地元集落の11人が中心となって守る会「桜賞(おうしょう)会」を結成、4月29日に桜の木の前で発足記念式典が開かれる。
 同所は上君田小学校(昭和55年閉校)跡地。11人は50歳代が中心で、全員が同校の卒業生。10年ほど前から、桜が咲くと、酒やつまみを持ち寄って元校庭に集まり、花をめでてきた。
 昨年から、手製のちらしを持って近所などを回り、1口500円で会費を募るなどして桜のための資金を集めた。草刈りや消毒などのほか、今年2月には、ひざの高さまで積もった雪をかき分けながらの追肥作業をした。
 山間地の集落は、人口減少が大きな問題だ。メンバーで酒を飲むと、「10年後、どうなっているか」が、いつも話題に上る。
 「この桜が集落のシンボルになり、花が咲くたび多くの人が集まる場所になれば。そんな願いも込めて、みんなで見守っていきます」と、メンバーの1人で区長の鈴木直登さん(67)。


●メモ● 木の名称は地域の呼び名「宮の沢」から名付けた。同センター(高萩市上君田715)敷地内には、宮澤桜のほか、ソメイヨシノなど約20本の桜がある。宮澤桜の見ごろは例年4月下旬。4月29日は午後2時から同所で式典を行う。見学は自由。









バナースペース

株式会社読売茨城タウンニュース社

〒310-0805
茨城県水戸市中央2丁目7番37号
狩野ビル3階

TEL 029-221-6720(代表)
FAX 029-227-7888

よみうり

タウンニュース

Facebook いいね!