本文へスキップ

よみうりタウンニュース 毎週木曜日発行の読売の地域情報紙 発行/茨城北部読売会 制作/読売茨城タウンニュース社

TEL. 029-221-6720

〒310-0805 茨城県水戸市中央2丁目7番37号
狩野ビル3階

タウンニュースARTICLE 一面記事

2015年9月3日号  

飛べば開くよ 新世界

▲初挑戦した女子大生のジャンプ。飛び終わった後は、笑顔(写真はバンジージャパン提供)

常陸太田・竜神大吊橋のバンジージャンプ
開業1年半で1万5千人が挑戦・最高齢は82歳


 常陸太田市の竜神大吊橋から竜神峡をめがけて飛び込むバンジージャンプ。橋は高さ100mで、バンジージャンプの施設としては日本最大級。昨年3月のオープン以来、約1万5000人が飛んでいる人気スポットだ。
         
 この日のトップバッターは、静岡県の若者グループ。大学3年生の山本兼也さんは、「前の日から緊張していました」。橋の先端に立ち、下を見て、天を仰ぐ。それでも、「5、4、3、2、1、バンジー」の掛け声に合わせて1回で飛び出した。「就職活動前の最後の夏を楽しもうと来た。一歩踏み出すのは怖かったが、飛び出したらもう、鳥になった気分。もう1回飛びたい」
 栃木、群馬県から来た会社員の6人は、同じ会社のアウトドアスポーツ部のメンバー。部長の吉田豊さん(32)は、「新しいことに挑戦する気持ちは、仕事にもきっとつながると思って」。飛ぶ前の緊張した面持ちとは一転、最後は笑顔。「達成感でいっぱい。この恐怖に打ち勝てたので、何でもできそうです」
 「誕生日の記念だったり、熟年の男性が奥さんを前に『愛してるよ!』と叫びながら飛んだり。今の自分より一歩踏み出すきっかけにしたいという人が多いようです」と、同施設の田中亮司さん(28)。
 竜神峡は、秋の紅葉の名所。美しい景色に向かって、この秋、あなたも一歩踏み出してみては。


【竜神大吊橋のバンジージャンプ】・・・場所は常陸太田市天下野(けがの)町2133-6。料金は1回1万5000円。対象は15歳以上で、体重40〜105kgの人など条件あり。時間は午前9時〜午後5時(同4時半受付終了)。事前予約が必要。予約は電話TEL.0278・72・8133(午前9時〜午後6時)かホームページwww.bungyjapan.comから。















バナースペース

株式会社読売茨城タウンニュース社

〒310-0805
茨城県水戸市中央2丁目7番37号
狩野ビル3階

TEL 029-221-6720(代表)
FAX 029-227-7888

よみうり

タウンニュース

Facebook いいね!