本文へスキップ

よみうりタウンニュース 毎週木曜日発行の読売の地域情報紙 発行/茨城北部読売会 制作/読売茨城タウンニュース社

TEL. 029-221-6720

〒310-0805 茨城県水戸市中央2丁目7番37号
狩野ビル3階

タウンニュースARTICLE 一面記事

2015年9月24日号  

ご飯大盛りでエール

▲人気メニューの一つのからあげ定食(400円、別売りのサラダ付き)。ご飯は大盛り。この時期は新米だ。

清真学園高校・中学校 食堂(鹿嶋)

 鹿嶋市宮中の清真学園高校・中学校には、昭和53年の開校以来、食堂がある。
 同校は県内有数の進学校で、ラグビー、弓道、少林寺拳法など全国的に活躍する運動部もある。「おなかいっぱい食べて、夕方まで勉強も運動も思いっきり頑張ってほしくて」とは、厨房を切り盛りするイタコフーズ社長の額賀勝男さん(69)。
 食堂の名物は、肉をメーンにしたメニューと、ご飯大盛りの無料サービス。ご飯は、大盛りというよりてんこ盛りだ。ラーメンなどめん類も、希望者には無料でご飯が1杯つく。
    ◆
 昼食の時間は、午後0時40分から1時半までの50分間。授業終了のチャイムが鳴ると、あっという間に食堂に列ができた。
 料理をするのは、料理長と6人の女性たち。同じような年代の子どものいるお母さんたちで、「子どもも料理も大好きな6人です」とは、メンバーの一人、笹本けい子さん(42)。手は忙しく動かしながらも、「いらっしゃい」「たくさん食べてね」と朗らかだ。
    ◆
 大盛りご飯を食べていた高木正樹君(15)は、ラグビー部の高校1年生。昨年入部し、現在70キロの体重を80キロにすべく、食事の量を増やしているという。「このぐらいの量は平気です。合宿ではもっと食べますよ」
 ラーメンを2人前食べていたのは、高校3年生の明角達哉君(17)。7月まで野球部に所属。「県予選は1回戦負け。悔しかったけれど、精いっぱいやりました」。その後は受験勉強一色の日々。食事は朝と昼の2食にして、夜は集中して勉強するという独自の計画を実行中だ。「ここでしっかり食べて、今日も勉強頑張ります」
    ◆
 「スポーツで好成績を残したり、希望の大学に入ったりしたなどと聞くと、自分の子どものことのようにうれしくてね。料理で応援していきます」と額賀さん。


〈清真学園高校・中学校概要〉
 住所・鹿嶋市宮中伏見4448-5、生徒・教職員数約1100人
〈食堂概要〉
 月〜土曜の午後0時40分〜午後1時半。1日の消費食数は約150食。パンやおにぎりも販売。一般の利用は不可。
〈人気メニュー〉
 定食(日替わりで、しょうが焼き、照り焼き、焼肉、ハンバーグ、からあげ、チキン)(400円)、カレー(300円)、カツカレー(400円)、ラーメン(300円)など。半ライスやめん半分、サラダなどがつくセットもある。












▲食事の時間は楽しい時間。食堂はいつも満席に。弁当を持ち込んでもいい。













バナースペース

株式会社読売茨城タウンニュース社

〒310-0805
茨城県水戸市中央2丁目7番37号
狩野ビル3階

TEL 029-221-6720(代表)
FAX 029-227-7888

よみうり

タウンニュース

Facebook いいね!