本文へスキップ

よみうりタウンニュース 毎週木曜日発行の読売の地域情報紙 発行/茨城北部読売会 制作/読売茨城タウンニュース社

TEL. 029-221-6720

〒310-0805 茨城県水戸市中央2丁目7番37号
狩野ビル3階

タウンニュースARTICLE 一面記事

2015年10月22日号  

学生もママも満足

▲写真上=特製の甘辛だれが自慢の「唐揚げ丼」、左のデザートは日替わりで数量限定。おいしくておしゃれ。
同下=にぎわう食堂、今春から登場した焼きたてパン

常磐大学 学生食堂(水戸)

 水戸市見和の常磐大学には、学生食堂が4つある。約500席ある大食堂「L棟学生食堂」がメーン。ほかに、女性2人で切り盛りする通称“おばちゃん食堂”「N棟学生食堂」、洋食中心のカフェテリア、エスプレッソが飲めるインターネットカフェがある。
 同大学の敷地内には、大学院と短期大学、幼稚園もあり、緑豊かな構内は、園児が散歩をしているなど、ほのぼのとした雰囲気。学食には、園児のお母さんたちが迎えの時間まで一息ついたり、食事をしていたりする姿もある。
    ◆
 L棟学生食堂の営業は午前11時から。
 メニューは、定食のほか、カレーやめん類。定食より人気があるという丼ものは、3種を用意。また、約6種の小鉢(1つ50円)をそろえるほか、「カレーフェア」「ご当地ラーメンツアー」など食のイベントを月1回開催。メニューは豊富だ。
    ◆
 「学生との会話の中から新メニューのアイデアを練ります」とは、厨房のまとめ役の大久保美穂さん(37)。 「メガ丼」(500円)は、定番の「唐揚げ丼」のご飯の量を3倍、から揚げも増量した男子に人気の一品。「カレーバヤシ」(310円)は、「カレーとハヤシ、どっちにしようかな・・・」と悩む子が多いことをヒントにした。皿の中央にご飯を盛り、左右にカレーとハヤシを盛ったユニークメニュー。
 メガ丼をほおばっていた根本拓己君(19)は、「たれを多めにしてもらいました」と笑顔。寮暮らしの関沢美幸さん(19)は、「今日のメニューは何かな?と、毎日楽しみ。おいしくて、ほっとできる時間です」 


〈常磐大学概要〉
 住所・水戸市見和1-430-1。学生数2751人、教職員数487人(院、短大含む)。大学は人間科学部、国際学部、コミュニティ振興学部の3学部がある。
〈L棟学生食堂概要〉
 営業は月〜金曜の11時〜17時(長期休暇や授業がない日は休業)。一般の利用も可。
〈人気メニュー〉
 唐揚げ丼(400円)、オリジナルカレー(310円)、たぬきうどん(300円)、みそラーメン(340円)、小鉢の1つ「揚げ出し豆腐」(50円)、デザート(内容は日替わり)、焼きたてパンなど













バナースペース

株式会社読売茨城タウンニュース社

〒310-0805
茨城県水戸市中央2丁目7番37号
狩野ビル3階

TEL 029-221-6720(代表)
FAX 029-227-7888

よみうり

タウンニュース

Facebook いいね!