本文へスキップ

よみうりタウンニュース 毎週木曜日発行の読売の地域情報紙 発行/茨城北部読売会 制作/読売茨城タウンニュース社

TEL. 029-221-6720

〒310-0805 茨城県水戸市中央2丁目7番37号
狩野ビル3階

タウンニュースARTICLE 一面記事

2015年11月5日号  

山から里へ 染まる秋

▲豊かに色づく男体山。写真は見ごろの時期に撮影(大子町観光協会提供)

大子町・男体山

 男体山は、大子町の東南部にある男体山系の最高峰。標高654m、モミジやカエデ、ブナ、ミズナラなどがあり、秋になると山全体が豊かに色づく。今年も多くのハイカーでにぎわっている。
 同山は、隣接する常陸太田市、常陸大宮市との境に位置することから、各方面からハイキングコースが整備されている。「秋は、木々の色づきによって景色が日ごとに変化する。何度登っても楽しめますよ」とは、奥久慈山岳アドバイザーで、男体山に登って約30年というひたちなか市の山崎隆さん(76)。
 一般的なのは、大子町の大円地(おおえんじ)の登山口から頂上を目指すコース。帰りは男体神社を回って下りてくるのが山崎さんのおすすめだ。
 「秋の男体山は、ふもとから眺めるだけでも魅力的です」とは、大円地登山口の最寄り駅・西金駅にある下小川コミュニティセンターの佐々木玲奈さん(35)。特に、西金地区内のつつじヶ丘に車をとめて、展望台から男体山方面を望むと、「左に長福山、右に湯沢峡の山並みが続く。きれいで雄大で、地元の人でも初めて見ると驚かれます」
 周辺を案内したパンフレットは、西金駅などで手に入る。町観光協会TEL.0295・72・0285。



バナースペース

株式会社読売茨城タウンニュース社

〒310-0805
茨城県水戸市中央2丁目7番37号
狩野ビル3階

TEL 029-221-6720(代表)
FAX 029-227-7888

よみうり

タウンニュース

Facebook いいね!