本文へスキップ

よみうりタウンニュース 毎週木曜日発行の読売の地域情報紙 発行/茨城北部読売会 制作/読売茨城タウンニュース社

TEL. 029-221-6720

〒310-0805 茨城県水戸市中央2丁目7番37号
狩野ビル3階

タウンニュースARTICLE 一面記事

2016年5月26日号  

ロマンチックな飲む宝石

▲プロポーズや誕生日などの特別な日の演出にオーダーされることも多い

熟練バーテンダーがつくる カクテル

 水戸市南町のバー「エリア」のオーナーバーテンダーで、数々のバーテンダーコンテストの受賞歴がある魚住明年さん(48)は、「飲むのがもったいなくなるようなカクテルを」というオーダーだけで、次々とカクテルを作った。
 まずは、酒の比重差を利用して、虹のような層を作ったもの。南国の海を思わせるマリンブルーのカクテルには、イルカの形のライムを添えた。別のカクテルに添えたライムで作った風車は、実際に回転した。

 カクテルは“飲む宝石”と呼ばれることがあるほど、見た目が重要視されるが、「すべては、お客さま次第」と魚住さん。客と向き合って会話をし、客の好みを、味と見た目にも反映させる。“宝石”になる場合もあれば、素朴さや、奥ゆかしさを優先することもあるという。
 魚住さんは、ときに子どもにも向かい合う。知人などの結婚披露宴にバーテンダーとして招かれることがあり、子ども向けのノンアルコールカクテルもつくる。
 目線を合わせて、好きなフルーツや色をたずね、宝石よりは“漫画風”を意識。「反応が率直で、最も厳しいお客さまかも」


■メモ・・・「エリア」(TEL.029・232・0901)。店にはカクテルのメニュー表がなく、魚住さんとの会話で内容を決める。「一緒に好みのカクテルを探しましょう」と魚住さん








バナースペース

株式会社読売茨城タウンニュース社

〒310-0805
茨城県水戸市中央2丁目7番37号
狩野ビル3階

TEL 029-221-6720(代表)
FAX 029-227-7888

よみうり

タウンニュース

Facebook いいね!