本文へスキップ

よみうりタウンニュース 毎週木曜日発行の読売の地域情報紙 発行/茨城北部読売会 制作/読売茨城タウンニュース社

TEL. 029-221-6720

〒310-0805 茨城県水戸市中央2丁目7番37号
狩野ビル3階

タウンニュースARTICLE 一面記事

2017年10月26日号

色づく「ひよっこ」舞台

▲赤色の旧町屋変電所と周辺の紅葉(写真は以前の見頃の時期に撮影、常陸太田市観光物産協会提供)

紅葉巡り 〜奥久慈編〜 旧町屋変電所(常陸太田)


 常陸太田市西河内下町の国登録有形文化財「旧町屋変電所」の周辺は秋が深まると、旧変電所の赤色と、周囲に立つイチョウの黄色とが、絵本の世界のような温かな風景をつくる。今年は、9月まで放送されたNHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」のロケ地になったことでも注目されている。撮影が行われたのは、ドラマ序盤を盛り上げた聖火リレーの場面だ。
 同旧変電所は、明治42年にドイツ人設計士によって建設されたレンガ造りの建物。一時は取り壊しの危機にあったが、住民らが保存を掛け合い、守った。
 毎年11月には、同旧変電所周辺をあんどんの明かりで彩る「行灯の赤レンガと銀杏まつり」が開かれる。今年は11、12日に開催。あんどん1500個を展示するほか、地元の89歳の根本愛子さんの手作りひょうたんランプの展示会、音楽コンサート、けんちん汁や手打ちそばの販売などを行う。
 「近くのふれあい橋からの眺めがすてき。ぜひ楽しんで」と、主催する「河内の文化遺産を守る会」会長の檜山貞人さん(71)。


【メモ】見ごろは例年11月中〜下旬。行灯の赤レンガと銀杏まつりは正午〜午後8時開催。問い合わせは、檜山さんTEL.090・3149・2353






バナースペース

株式会社読売茨城タウンニュース社

〒310-0805
茨城県水戸市中央2丁目7番37号
狩野ビル3階

TEL 029-221-6720(代表)
FAX 029-227-7888

よみうり

タウンニュース

Facebook いいね!