文へスキップ

よみうりタウンニュース 毎週木曜日発行の読売の地域情報紙 発行/茨城北部読売会 制作/読売茨城タウンニュース社

TEL. 029-221-6720

〒310-0805 茨城県水戸市中央2丁目7番37号
狩野ビル3階

スクランブル 【今週のピックアップ】SCRAMBLE

鹿島臨海鉄道

乗車記念グッズ多数販売

◆鹿島臨海鉄道は、乗車記念品や土産品に便利な「大洗鹿島線グッズ」を販売している。精巧な模型のNゲージ、キーホルダー、菓子類など多彩。手軽な土産に好評なのが、同社の列車をおしゃれにデザインしたクリアファイル。列車の「8000形」、=写真=「6000形」の2種類があり各1枚200円だ。販売場所は、大洗町の大洗駅売店。売店の営業は午前7時〜午後7時。同鉄道TEL.029・267・5200。






常陸大宮・かわプラザで23・24日

開店3周年記念イベント

◆常陸大宮市岩崎の「道の駅常陸大宮かわプラザ」の3周年記念イベントが3月23、24日、午前10時〜午後3時、同店で行われる。主な内容は次の通り◇瑞穂牛、常陸牛、山方牛の料理販売「地元牛を食べつくそう!」(両日限定300食、500円)◇野菜、酒かすの詰め放題(なくなり次第終了)◇同市吹奏楽団演奏(23日午前11時)◇島袋李奈さんのコンサート(同午後1時)◇秋田犬とふれあおう(24日)◇歌謡ショー(同午前11時、午後1時半)。同店TEL.0295・58・5038。



▲屋外のイベント会場


日立・県北生涯学習センターで

29〜31日「甦る着物展」

桜川市のNPO「きもの文化を大切にする会」は、「着物再利用と和文化の継承」をテーマにした展示会「甦(よみがえ)る着物展」を、3月29〜31日午前10時〜午後5時、日立市十王町友部の県北生涯学習センターで開く(29日は午前10時半から、31日は午後3時半まで)。展示は、昭和期の黒留め袖で作った内のれん=写真、裂き織りの帯「絹咲帯」、着物地で作った和小物など約100点。なお同会は、着物とひもだけで着付けをする手結び着付教室の説明会を4月15・16日、水戸市常磐町のホテルいづみ屋で実施する(教室は、水戸、東海、日立の4会場で開催)。同会の後藤さん。TEL.090・8595・0001。






バナースペース

株式会社読売茨城タウンニュース社

〒310-0805
茨城県水戸市中央2丁目7番37号
狩野ビル3階

TEL 029-221-6720(代表)
FAX 029-227-7888

よみうり

タウンニュース

Facebook いいね!