文へスキップ

よみうりタウンニュース 毎週木曜日発行の読売の地域情報紙 発行/茨城北部読売会 制作/読売茨城タウンニュース社

TEL. 029-221-6720

〒310-0805 茨城県水戸市中央2丁目7番37号
狩野ビル3階

スクランブル 【今週のピックアップ】SCRAMBLE

「保険クリニック」 水戸、鹿嶋ほかで、4店舗を展開

既往症に対応 緩和型医療保険

◆水戸市、鹿嶋市、ひたちなか市、千葉県成田市に店舗を構える保険見直し相談の専門店「保険クリニック」は、既往症や持病がある人でも条件次第で加入できる緩和型医療保険にまつわる相談を受け付けている。「長年の高血圧、手術歴などさまざまな条件に対応できます」と同店。取り引き保険会社は30社以上。相談時には独自に開発した「保険IQシステム」で、効率よく提案する。
 生命保険以外にも、住宅ローン、火災保険、個人年金、家計のやりくりなどへの相談にも対応。「コロナ禍の影響で、皆さんの保険に対する意識が高まっているように感じます。保険は、“転ばぬ先の杖”として大切なもの。専門のスタッフにご相談を」と同店。
 各店キッズスペースあり。相談は無料。オンライン相談も可。
 水戸店TEL.0120・978・222、鹿嶋チェリオ店TEL.0120・980・860、ジョイフル本田ニューポートひたちなか店TEL.0800・800・3708。イオンタウン成田富里店TEL.0800・800・7977。
▲「気軽に相談を」


栃木 湯西川温泉「はたご松屋」

心も癒やす平家伝説の湯

◆平家落人伝説が残る温泉郷で、コロナ疲れの身も心もリフレッシュ―。 栃木県日光市湯西川の温泉旅館「はたご松屋」は、源泉掛け流しのアルカリ性単純泉と、家庭的な雰囲気が自慢。旅館の周辺では、平家の里、平家集落など、落人伝説関連の観光が楽しめる。温泉は、神経痛、切り傷、胃腸病に効能があるといわれ、美肌効果も期待される。「観光旅館、数泊のプチ湯治宿、長期静養の場所にと、さまざまにご利用いただけます」と同旅館。1泊6500円〜、2泊は1泊5500円、3泊は1泊5200円(各税別、平日料金、1室2人以上)。同旅館TEL.0288・98・0008。http://www.matu8.com
▲神経痛などに効能があるという湯


本田農園

朝採りトウモロコシを当日配達 

◆水戸市高田町の農園「水戸ミライアグリ本田農園」はこのほど、朝採りのトウモロコシを、関東圏内であれば収穫した当日に届けるという「農園直送便」を始めた。
 「まずは生で食べてみてほしくて始めた。かぶりついたときの、あふれる甘みと果汁を味わって」と、代表の本田武士さん(23)。
 販売は7月下旬までの予定。種類は、「ゴールドラッシュ」と、「ドルチェドリーム」。ドルチェドリームは新しい品種で、糖度、風味ともに高く、粒皮がやわらかいという。ドルチェドリームの収穫は7月上旬と下旬の予定。ドルチェドリームの収穫時期はドルチェドリームを優先して送る。価格は1箱(8〜10本入り)3000円(送料込み)。
 同園のトウモロコシは、10アールの畑に5トンの堆肥をすき込み、有機肥料だけで栽培。完熟したものを日の出前から収穫して発送する。
 なお、7月23・24日午前9時〜午後1時は、水戸市末広町の助川接骨院駐車場で、ドライブスルー販売会を行う。問い合わせは、同園TEL.029・357・2556。ネット販売もある(https://mitorelu.stores.jp)。
▲本田さん(右から2番目)と仲間たち


バナースペース

株式会社読売茨城タウンニュース社

〒310-0805
茨城県水戸市中央2丁目7番37号
狩野ビル3階

TEL 029-221-6720(代表)
FAX 029-227-7888

よみうり

タウンニュース

Facebook いいね!