文へスキップ

よみうりタウンニュース 毎週木曜日発行の読売の地域情報紙 発行/茨城北部読売会 制作/読売茨城タウンニュース社

TEL. 029-221-6720

〒310-0805 茨城県水戸市中央2丁目7番37号
狩野ビル3階

スクランブル 【今週のピックアップ】SCRAMBLE

「きもの文化を大切にする会」

手結び着付教室生徒募集

◆NPOきもの文化を大切にする会は、着物とひもだけで着付けをする昔ながらの「手結び着付教室」の生徒を募集している。手軽な半幅帯、本格的な二重太鼓のほか、染めや織りを含めた着物全般の知識を習得できる。会場と開講日は@ザ・ヒロサワ・シティ会館(県民文化センター)、11月5日〜毎週火曜A県北生涯学習センター、10月2日〜同水曜Bひたちなか市津田、10月3日〜同木曜C日立市砂沢町、10月3日〜同D東海村石神内宿、10月4日〜同金曜。受講料は、全12回1万3400円(入会・年会費5000円込み)。「着物を着て、大相撲観戦や観劇などの日帰り旅行も実施。行動範囲が広がります」と同会。田口さんTEL.090・3061・3060。
▲着物とひもだけで着付けする

水戸「和亜雑貨 葵陽」

「ガラス器とインテリア盆栽展」

◆水戸市吉沼町の和とアジアンの店「和亜(わあ)雑貨 葵陽(きよう)」は、「ガラス器とインテリア盆栽展」を開いている。大型でさまざまな形状のガラスの花器15種は、50%引きのアウトレット価格で販売。インテリア盆栽はオリジナル作品で、宮崎・日向産の軽石鉢に、コケと草木を配したおしゃれな約200点を販売。盆栽は、クリスタルガラスのプレートとの相性も良い=写真。同プレートも特価販売する。会期は9月28日まで。月・日曜定休。午前10時〜午後5時。同店TEL.029・306・9877。



鹿嶋・そば店「満寿屋」

「アントラーズそば」を提供

◆鹿嶋市神向寺のそば店「満寿(ます)屋」は、オリジナルメニュー「アントラーズそば」(=写真、1650円、要予約)を提供している。同メニューは、サッカーJ1・鹿島アントラーズのチーム名にもなっているシカの角をイメージした2本の大きなエビの天ぷらが目立つ。ほか、ミニトマト、野菜の天ぷら、ホタテ、イクラなどがそばの上にのる。つゆをかけて食べる。同メニューは、1993年のJリーグ発足時に「ご当地料理を」と考案、同球団の公認も受けた。午前11時〜午後9時。火曜定休。同店TEL.0299・82・0847。









バナースペース

株式会社読売茨城タウンニュース社

〒310-0805
茨城県水戸市中央2丁目7番37号
狩野ビル3階

TEL 029-221-6720(代表)
FAX 029-227-7888

よみうり

タウンニュース

Facebook いいね!