文へスキップ

よみうりタウンニュース 毎週木曜日発行の読売の地域情報紙 発行/茨城北部読売会 制作/読売茨城タウンニュース社

TEL. 029-221-6720

〒310-0805 茨城県水戸市中央2丁目7番37号
狩野ビル3階

スクランブル 【今週のピックアップ】SCRAMBLE

21日・大子ふれあい牧場

寝転んで聞く森の音楽会

◆森の中で、寝転んで楽しむコンサート「寝転んで、大地とつながる森林セラピー 森のおんがく会」が10月21日午前9時半、大子町高柴の大子ふれあい牧場で開かれる。主催は、シンガーソングライターで、森林インストラクターの山田証(あかし)さん。山田さんの演奏するアコースティックギターの音色と、森の奏でる自然の音を聞き、普段は気付かない森の魅力を楽しもうというもの。参加費大人2500円、小学生500円、未就学児無料(保険代と体験料含む、特製野草茶と茶菓子付き)。先着20人。希望者は10月18日までに、電話かファクス、メールで、同町役場まちづくり課・地域おこし協力隊の村松さんまで申し込む。同課TEL.0295・72・1131。
▲森の中で演奏する山田さん

行方・文化会館で22日

80歳舘野さんピアノ公演

◆80歳のピアニスト、舘野泉さん=写真=の「おしゃべり・コンサート」が10月22日午後4時、行方市山田の同市文化会館で開かれる。同市教育委員会主催。舘野さんは、人間味にあふれ、豊かな叙情をたたえた演奏で世界から愛されている。2002年に脳出血で倒れ、右半身不随となったが、「左手のピアニスト」として活動を再開した。全席指定1000円。チケット販売は、同市生涯学習課と麻生、北浦、玉造公民館窓口で。電話予約も可能。問い合わせは同課TEL.0291・35・2111。






▲(C)武藤章

水戸・県立歴史館で開催中

茨城ゆかりの「志士のかたち」

◆特別展「志士のかたち〜桜田門、天狗党、そして新選組」が、水戸市緑町の県立歴史館で開かれている。会期は11月23日まで。水戸藩を中心に、茨城ゆかりの志士の人物像に焦点を当て、その動向や世界観に迫る。講演「水戸藩と新選組」(10月29日午後2時、当日先着200人)、「徳川慶喜・昭武、渋沢栄一 フレンチ・コーヒーを飲む〜将軍・元志士を魅せた嗜好品」(11月11日午後2時、当日先着同)など関連行事あり。入場料一般600円、高校生以下、満70歳以上など無料。月曜休館(11月13日は開館、14日休館)。同館TEL.029・225・4425。








▲緋色縅二枚胴具足 武田耕雲斎所用(個人蔵 当館寄託)

ナビゲーション

バナースペース

株式会社読売茨城タウンニュース社

〒310-0805
茨城県水戸市中央2丁目7番37号
狩野ビル3階

TEL 029-221-6720(代表)
FAX 029-227-7888

よみうり

タウンニュース

Facebook いいね!