文へスキップ

よみうりタウンニュース 毎週木曜日発行の読売の地域情報紙 発行/茨城北部読売会 制作/読売茨城タウンニュース社

TEL. 029-221-6720

〒310-0805 茨城県水戸市中央2丁目7番37号
狩野ビル3階

スクランブル 【今週のピックアップ】SCRAMBLE

23日・大洗文化センター

大洗「磯節」考える講座

◆大洗学講座「磯ぶし 唄い継がれてきた、その歴史と伝承」が9月23日午後1時半〜同5時、大洗町磯浜町の大洗文化センターで開かれる。磯節は、同地方で江戸時代から歌い継がれている歌。講座は、磯節が町教育委員会認定の「大洗遺産」の第1号に認定されたことを記念して開催。講座は3部構成。第1部は、磯節が形づくられた明治時代中期ごろの観光史を解説する「磯ぶし史1」、2部は、大洗本場磯節保存会=写真=による「磯節実演」、3部は、「磯節の成立と展開」と題した「磯ぶし史2」。聴講無料。同町生涯学習課TEL.029・267・0230。


鹿嶋・ミニ博物館ココシカ

絵葉書にみる水郷の風景

◆鹿嶋市と周辺が被写体になった古い写真絵はがき=写真=を展示する「絵葉書(はがき)にみる水郷の風景」が、鹿嶋市宮中のミニ博物館ココシカで開かれている。展示数は約70枚。会期は10月14日まで。絵はがきは、昭和初期に発行されたもので、鹿嶋市のほか潮来市、神栖市などの風景が被写体になっている。内容は、現在とは違う場所に建っていた鹿島神宮の仮殿、水車(みずぐるま)を使った水田での作業風景、着物姿の子どもなど。入館料無料。午前10時〜午後4時。無休。同館TEL.0299・94・8161。




30日・涸沼自然公園

40店参加「ひぬま de マルシェ」

◆個性豊かな約40店が参加する手作り市「ひぬま de マルシェ」が9月30日、茨城町中石崎の涸沼自然公園キャンプ場で開かれる。
 ラムサール条約に登録された涸沼の豊かな自然を、買い物を楽しみながら満喫してもらおうという同町と町観光協会の企画で、3回目の開催。
 今回のテーマは、「おしゃれに楽しく“エコ”」。出店は、「クラフト・ショップエリア」に13店、「ワークショップエリア」に11店、「フードエリア」に16店。また、「第4回涸沼環境フェスティバル」が同日開催。同フェスとのコラボ企画のスタンプラリーも行う。荒天中止。観光協会事務局TEL.029・292・1111。
▲にぎわう会場(昨年)


バナースペース

株式会社読売茨城タウンニュース社

〒310-0805
茨城県水戸市中央2丁目7番37号
狩野ビル3階

TEL 029-221-6720(代表)
FAX 029-227-7888

よみうり

タウンニュース

Facebook いいね!