文へスキップ

よみうりタウンニュース 毎週木曜日発行の読売の地域情報紙 発行/茨城北部読売会 制作/読売茨城タウンニュース社

TEL. 029-221-6720

〒310-0805 茨城県水戸市中央2丁目7番37号
狩野ビル3階

スクランブル 【今週のピックアップ】SCRAMBLE

日立・県北生涯学習センター

昭和初期の着物などを展示

◆「着物再利用と和文化の継承」をテーマにした展示会「甦(よみがえ)る着物展」が、3月24〜26日午前10時〜午後5時、日立市十王町友部の県北生涯学習センターで開かれる。NPOきもの文化を大切にする会主催。今展では、昭和初期の貴重な着物のアンサンブル=写真=ほか、祈願地蔵などの和小物、平安貴族の調度品「翆(すい)帳・几(き)帳」など約100点が展示される。4月1〜4日には、関連イベント「春の会」が水戸市泉町の中央ビル8階特設会場で開かれる。内容は、熟練の職人による着物のシミ抜きや、草履の修理など。また同会は、着物とひもだけで着付けをする手結び着付教室の体験会を4月11日に県内4か所で実施する。会場は県民文化センター(水戸)、内宿一区集会所(東海)、県北生涯学習センター(日立)、砂沢老人の家(同)。いずれも午前10時〜。受講料700円。同会の後藤さんTEL.090・8595・0001。

25日〜国営ひたち海浜公園

スイセン100万本

◆ひたちなか市馬渡の国営ひたち海浜公園で、約550品種100万本のスイセンが咲く春恒例の「スイセンファンタジー」が25日から始まる。会期は4月7日まで。
 松林の下に広がる約1万平方メートルのガーデンに、早咲きから遅咲きまで、花の形や色、香りが様々なスイセンが咲く。
 ガーデンでは、ボランティアの「スイセンガイド」が、花の魅力や見どころを案内する「スイセンガイドツアー」(4月9日までの午前10時〜正午、午後1〜3時、雨天時など中止)を実施。
 演奏会「スイセンコンサート」(4月1日午前11時と午後1時)、スイセンの育て方などを紹介する花講座「スイセンの魅力」(同2日午前10時半と午後1時半、各回20人)も開催。同園TEL.029・265・9001。
▲一面に咲くスイセンガーデン(満開時)

鹿嶋「アイリスラーメン」

担々麺専門・10種以上用意

◆鹿嶋市宮中の「アイリスラーメン」は、担々麺(めん)の専門店。白ゴマとみそ、アーモンドをベースに、自慢のガラスープと合わせていて、メニューは、濃厚な味わいの「究極ごまみそ担々麺」(750円)、ボリュームある「チャーシュー担々麺」(900円)、トマトスープがベースのバジル入り「トマト担々麺」(750円)など10種類以上。「研究を重ねて14年。究極の1杯を味わって」と、店長の山口雅俊さん。辛さは辛さなしの「0」から激辛の「3」までの間で選べる。午後6時〜午前4時。月曜定休。同店TEL.0299・84・0013。


▲特製スープの担々麺

ナビゲーション

バナースペース

株式会社読売茨城タウンニュース社

〒310-0805
茨城県水戸市中央2丁目7番37号
狩野ビル3階

TEL 029-221-6720(代表)
FAX 029-227-7888

よみうり

タウンニュース

Facebook いいね