本文へスキップ

よみうりタウンニュース 毎週木曜日発行の読売の地域情報紙 発行/茨城北部読売会 制作/読売茨城タウンニュース社

TEL. 029-221-6720

〒310-0805 茨城県水戸市中央2丁目7番37号
狩野ビル3階

見直しラジオ体操EXERCISE





見直しラジオ体操 (2018年12月13日号)


 ラジオ体操はすごいんです

 ラジオ体操第一の運動、見直してみていかがでしたか? 5月から14回にわたって連載してきましたが、今月は番外編として、NPO法人全国ラジオ体操連盟1級ラジオ体操指導士で日立市の及川謙治さん=写真=に、ラジオ体操の魅力を聞きます。
















 ―このコーナーを見て、「体操の正しい動きがよくわかった」という声が多く寄せられました。
 「知っている体操だからこそ、つい自己流になってしまいがちです。例えば2番目の運動の『腕を振って脚を曲げ伸ばす運動』は、腕の振りに集中して、かかとの上げ下げを忘れてしまう人が多いのですが、それだとせっかくの運動の効果も半減してしまう。きちんとやると、この運動だけでも汗が出てきます」
 
 ―ラジオ体操の魅力は。
 「約3分という短い時間で全身運動ができること。一つ一つの運動は、とまりそうでとまらず、全体が一つの流れになっています。また、体に痛いところがあるときは、そこを動かす運動は控えめに行うなど、自分のその日の体調に合わせて体操できるところも魅力です」

 ―一つの動きの中で、「力の強弱」を意識するという点も新鮮でした。
 「ラジオ体操は、一つ一つの運動の中で、第一体操では力の弱い動きから強い動きに、第二体操では力の強い動きから弱い動きに移っていくのが特徴です。強弱を意識して体操すると、動きにメリハリが出ますよ」

 ―体操するときは、窓などに映った自分の姿を確認しながら行うのがおすすめですね。
 「私もそうですが、頭ではわかったつもりでも、動かしてみると、あれ?となることも多いんです。窓に映った姿を見たり、ご夫婦やお友だちと一緒に、姿勢や動きを確認し合いながら、わいわい楽しく体操してください」


見直しラジオ体操 TOPページ









NPO法人全国ラジオ体操連盟1級ラジオ体操指導士
及川 謙治
さん


バナースペース

株式会社読売茨城タウンニュース社

〒310-0805
茨城県水戸市中央2丁目7番37号
狩野ビル3階

TEL 029-221-6720(代表)
FAX 029-227-7888

よみうり

タウンニュース

Facebook いいね!